10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーアンにて。~マカロン激うま編~ 

初日から文化の違いに驚かされたフランス旅行、2日目。

まず、朝食場所が分からず焦る庶民2人。
うろうろさまよっていると、ホテルの方が英語で「朝食はこっちですよ」と案内してくれました。
ここでフランス語で「メルシー」とか言えばかっこいいのに、思わず「センキュー」と言ってしまうまぬけゴン太。フランスなのにちゃんと「Your Welcome.」って英語で返してくれました、お兄さん。
かっこよか。ステキです。さすがフェミニストの国

朝食はフルーツ中心。そしてチーズ、ハム、クロワッサン。クロワッサン、めちゃうま!!フランスのパンはどれを取ってもおいしいです。ハムはたまにキョーレツな匂いを放つものがあり・・・慎重に選ばないと嗅覚ヤられます。基本はおいしいんですけどね。

朝食後、ルーアンへ。
ジベルニーの観光、モネの家の見学。
バスの中では爆睡なゴン太。初日からフランスのステキな風景を見逃す鼻血
モネの家では睡蓮の題材になった日本庭園やら花いっぱいの美しい庭を堪能してきました。ホント綺麗。ステキです。
見学後、バスでルーアンに出発。
昼食をカフェにて食す。
もうね、フランスのカフェってなんでこんなステキなんでしょ?!
きょろきょろ周りを見渡しすごいね、すごいねを連発するゴン太&旦那。
ノルマンディー風の魚料理とパン、デザートはクレープを頂き、満腹&満足。
そしてお支払。昼食代はツアー料金に入っているのですが、ドリンク代は自己負担の為お支払。
ここでチップ文化に慣れず戸惑う日本人。
チップっていくらが相場なのか分からず、ガイドさんの言われるまま端数(日本で言う10円、1円程度)をチップとして店員さんに渡す。
「メルシー」なんてフランス語を使ってみたりしながらカフェを後に。

その後、ルーアン市内にてノートルダム大聖堂、大時計通りなどを徘徊(笑)
ノートルダム、めっちゃキレイフランスの教会はステンドグラスがとってもステキです
見学後、自由行動。
街中を散策。
フランス車を見つける度に大喜びし、騒ぎ、写真を撮る怪しげな日本人。(旦那)
・・・フランスに何しに来たんだか落ち込み
そしてチョコレートやさんやらおかしやさんを発見する度に夢遊病者のように吸い込まれていく日本人。(ゴン太)
マカロンを発見し、必死のフランス語でお買い上げ。
マカロン激うま!!
マカロンサイコー!!
フランスサイコー!!

夕食は鴨料理がメインのフレンチ。
食事もおいしく、かなり満足なフランス2日目。
この日はそこまで事件はなく、無事に過ごせたのでした(笑)

3日目に続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gontalife.blog108.fc2.com/tb.php/189-4df65d8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。